在デンパサール日本国総領事館から毎月更新される安全対策情報の抜粋をお知らせします。

 

特に注意を要する点をまとめましたので、 来島を予定している親族、知人等に対して注意喚起をお願いします。  
○パスポート:インドネシア入国時点で六か月以上の残存有効期間と 十分な空白のビザ頁が必要  
○海外旅行保険:十分な補償が受けられる保険への加入(強くお勧めします。) 
○オーバーステイ:滞在許可期限を確認の上不法滞在とならないように注意  
○現金の持込み:1億ルピア(もしくは相当の外貨)以上を持ち込む際は 税関申告が必要  
○運転免許証:日本で取得した国際免許証は無効であるため当地での運転は不可


空港出入国時のトラブル  
当地空港の撮影制限区域(出入国審査区域等) において写真・動画撮影を行った ことにより入管職員から注意を受ける事案が 立て続けに発生しました。 空港の安全・保安上の観点から撮影が禁止されている 区域では撮影を行わないでください。 なお、入管職員等による口頭注意やデータ消去以上 の罰金支払要求は越権行為ですので、 要求に応じる必要はありません。 万一、そのような要求をされた場合には、 担当職員の氏名、職員番号等を控え、 総領事館までご一報ください。